女の嗜み

料理嫌いだけど作ってみる。#1「そこにネギと豚肉があったから。」

ネギと豚肉。

冬になると

とりあえず鍋です。

一人分用の鍋の元を大量に購入し

肉と野菜をぶち込みます。

↓こんなんとか(鳥好きの正義。)

↓これとか(ごま豆乳鍋うまい。)

そんな

料理嫌い丸出しの生活を送っている

ちゃちこでございます。

その昔妹が

「料理コラムニストの山本ゆりちゃん

 めっちゃ面白いで(`・ω・´)」

と言っていたのを

ふと思い出しました。

↓このレシピ本書いてる人。

syunkonカフェごはん 6




「娘とのやりとりとかめっちゃ可愛いねん。(∩´͈ ᐜ `͈∩)」

なるほど。

私料理できます。

オシャレです。

すごいでしょ。ツン。

じゃないのね。

そんな人のレシピなら

もしかしたら

ただの

ぐうたら料理嫌いに成り下がった

ちゃちこでも

作る気になれるかもしれない。

淡い 期待を抱いて

ブログにお邪魔しました。



山本ゆりオフィシャルブログ「含み笑いのカフェごはん『syunkon』」

 

…。

なにこれ。

めっちゃおもろいやん:(´◦ω◦`):

自分の記事に突っ込みすぎやろ。

ボケすぎやろ( ¯•ω•¯ )

なんで足崩してんのに

分度器で測らなあかんねん。



思わず大阪弁バリバリの脳内になりました。

そしてあるではないですか

すごくタイムリーなレシピが。

豚肉とネギだけでできるレシピ。

↓ 

【簡単!!なんと5分で完成】長ネギ消費レシピ*ネギと豚肉の塩だれスープ煮

鍋にぶち込まれるだけの予定だった食材達が

ちゃんとした料理として

華麗な変身を遂げられる予感。

よし

脱鍋女。

いざゆかん

冷蔵庫。


料理へた子

「あ、先生。

 ネギ3分の2本しかないです。

 レシピでは1本〜2本って書いてるけど

 大丈夫ですか?」

脳内ヤマモト先生

「コップにあと半分しか水がないと思うか、

 あと半分もあると思うかみたいな理論でいけば

 3分の2はどうだと思いますか?

 どう考えるのが幸せな脳の使い方かな?」

料理へた子

「3分の2は十分すぎると思います。

 幸せです。

 そして豚肉はレシピの倍もあります。

 幸せです。」


そしてできたお。↓




ばーん。

これね。

あのね。

ネギ多い方がきっと美味しいよ。

そしてね。

豚肉も適量がいいと思うよ。

だからね。

また作るね。

今度はちゃんとネギ2本と豚肉120グラムで。

ちなみに包丁もまな板も使いたくないちゃちこは

ネギはキッチンバサミで

ザクザク直接鍋の上で切りました。

豚肉は

ちぎりました。

今回の教訓。

「最初はね レシピ忠実 それがいい。」

以上、

料理上手への道のりは遠い。

ちゃちこでした。

↓この電子レンジのレシピ本はいそいそと購入しました。540円安い。

syunkonカフェごはん レンジで絶品レシピ

拾い食い落ちてる牧草を拾ってくれるお掃除かりん。



 “あたちはアルファルファが好き。いっぱい入れといて。”

このシリーズを始めるにあたっての前振りも良ければどうぞ。

/archives/5676701.html

最後までお読みいただきありがとうございます。

愛してるよー。

↓ランキング参加しています。ぽちっと投票お願いします。


にほんブログ村 小動物ブログ チンチラへ


にほんブログ村





チンチラランキング

↓初回2000円OFFだからとりあえず登録してみた。(´・ω・`)

↓チンチラさんについて詳しく知りたい方はこちら。チンチラ飼いのバイブル。